資産形成

「独り身男子」生活費節約で投資資金を全力捻出!!

40歳までに配当金収入 月収10万円を宣言してから早1日。

まずは生活費を見直し、1円でも多くの資金を高配当株へとまわす準備をしていきます。

#01. 生活費節約のための「節約方法おすすめ14選」

投資資金捻出のため節約方法の模索、調査を開始。

これまでインデックス投資へ堅実に資金を回してきたこともあり、同世代の社会人よりはかなりマネーリテラシーがあると自負していましたが、やはり”三菱サラリーマン”さんは私の上へ行っていました。

 

三菱サラリーマンさんの「節約方法おすすめ14選」

https://freetonsha.com/2019/03/17/frugal-14/

 

Twitterなど個人投資家の間で、この「節約方法おすすめ14選」が”実践できてる”、”できてない”が少し話題になっています。

 

 

 

私の一番気になるところはやはり

 

④彼女や彼氏とのデートは、公園での手作り弁当ピクニック

 

想像するだけで幸せになれるマーベラスなアイディアです。

 

人によってはお金のかかる彼氏・彼女とは当然別れるべし!なんて厳しいご意見をいただくこともありますが、日々の幸せなくして節約生活継続困難!!と考えます。

④は是非実践し光男カップルの定番デートプランにしたいと思います。

 

#02. 独り身男子 節約生活の評価は?

さて、先ほどの「節約方法おすすめ14選」のうち私が実践できていたものは以下の通り。

実践済みの項目

① ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

③ 飲み物は白湯でOK

⑥ 会社の飲み会は必要最低限

⑨ 携帯は格安SIM

⑩ 水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用

⑫ 買い物カート使うな

⑬ 支払いは現金でなくクレカで

 

Twitterの反応をみると、みなさんだいたい3つか4つ程度の達成度合いのようですが、私は7つ。

少しうれしい。いやだいぶ勝ち誇った感があります。

ただこんなとこでマウントとっても投資資金は増えないので今後も改善あるのみ。

 

この中で皆さんにもオススメしたいものは特に

 

2年前くらいにTHERMOSのタンブラー(350ml)を購入し持ち歩いていますがそんなに重くなくめちゃ便利です。

特にキャンプなどの遠出やデートの際は水もしくは白湯を入れて持ち歩いてます。

また週末はスタバで作業すること多いですが、タンブラー持参だとマイボトルの割引で20円安くなります。(350mlだとちょうどTallサイズが入ります。)

※スタバ行くのが一番もったいないやろ。と言う声が各方面から聞こえていますが、そんなことは光男が一番分かってます。ただ、週末の1回や2回ぐらいですので、ご了承ください。

 

⑬は今はクレジットカードよりもペイアプリの方が更にお得です。(ペイアプリ>クレジットカード>現金)

この辺りは”電脳せどり”をやっていた経験もあるので少し詳しいです。

クレジットカードだと種類や使用場所にもよりますが、普通はポイント還元率1%。

ペイアプリの場合は、クレジットカードでアプリへ入金するとその時点でポイント1%。更にキャッシュレス・ポイント還元マークのあるお店でペイアプリを使うと最大5%のポイント還元。さらにさらに、各月ごとにそれぞれのペイアプリでポイント還元率アップのキャンペーンも実施されているのでよりお得に買物できます。

なので、スーパーなどで現金で支払っている人を見かけると、代わりにペイアプリで支払ってあげたくなるぐらいもったいないと思ってます。

いや、本当に。

 

今後新たにチャレンジしてみる項目

「節約方法おすすめ14選」のうち今後チャレンジしていきたい項目は以下の通りです。

 

② たばこは吸わず、たばこ株を買え

④ 彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック

⑤ 書籍は図書館利用(新書は予約)

⑦ 株主優待を徹底活用すべし

⑧ 散髪はセルフカットか、1000円カット

 

やはり一番実践したいのは

光男カップルはお互いカメラが趣味なので、ここにお弁当を持参するれば④は達成できそうです。

また、⑤は図書館デートで実践してみようと思います。

・・・次のデートが待ち遠しい。

 

⑦の株主優待は現状お米のみ。

今後購入株の検討で株主優待に魅力的なものがあれば実践していきたいと思います。

 

実践するのは難しい項目

一方で実践が難しいという項目は以下の通り。

 

⑪ コンビニでの買い物は避けよ

⑭ 保険とかいりません

 

やはり独り身男子が毎日お弁当を作って会社に持っていくのは難しい。そうなってくるとコンビニに頼るほかない状況です。

昔は頑張って弁当男子を装っていましたが、途中で買ったほうが安上がりで早くね?ってことに気づき弁当作りはやめました。

私の場合、いかにペイアプリを駆使してポイント還元率の高い昼食を買うかを意識した方が良さそうです。

 

また保険も現状考えうる最低限のものに加入。

三菱サラリーマンさんのように加入しないというのも一つの手ですが、こればかりは宝くじみたいなものでいつ災難を引き当てるかわかりません。

ただ、私も無駄に保険に入るのには断固反対。

特に会社に押しかけてくる生保レディの言いなりに保険に入るとマジで危険。すぐにネット保険に見直しを。

(生保レディと仲良くなってコンパやその先の出会いに期待するなら投資先としては検討の余地があるかもしれません。)

 

まとめ

投資資金拡大に向けまずは生活費の節約に着目してみました。

ここでも参考になったのはやはり”三菱サラリーマン”さん。

既に実践していたものも多かったですが、今後チャレンジしたい項目もあり勉強になりました。

まだまだ改善の余地ありだと思うので、節約については今後も調査を続けていきます!

皆さんも是非生活費見直しのために実践してみて下さい。

 

積み上げろ不労所得

【GABA】マンツーマン英会話